大草原の小さな家 シーズン1-5「ローラの初恋」

翻訳
著者
原題
The Love Of Johnny Johnson
★★★
出版社
公開/出版日
Oct 9, 1974
監督
Type
drama
Date
Jul 15, 2019
notion image
TV版第5回目にして、やっとこさローラが主役。……なんだけども、やだ!ローラ、ジョニーへのラブ(と企み)がダダ漏れよ!と、見てるこっちがモジモジそわそわしちゃう回でした。
これが共感性羞恥というやつ……なのか?
まあ、母さんが言うように、ローラ、かわいいったらないんですけど。父さんと母さんの馴れ初めを聞き出したり、よそゆきドレス(「私の母さん」で母さんが縫ってくれたやつですね!)を着たいがために水に落ちたり。更にそれらが全方面に筒抜けだったり。気づかぬはジョニーと父さんだけっていう(あとジャック)。
ジョニーとの恋は叶わなかったけど、おっちょこちょいで猪突猛進のローラがこそばゆくもかわいかったです。父さんもダメ親父っぷりを発揮しててよかったですね。
かたや、メアリーは大人だね…と感心しました。ローラと言い合いになった理由を母さんに咎められても、ジョニーのことチクったりしなかったもんね。さすがだわ。
んー…まあ、そのあとイニシャル事件が発覚したら、めっちゃジョニーのこと「カカシよ!!」とか言ってましたけど。
こればっかりは、ま、しゃーないですよね。

追記というか蛇足:

本筋とは全く関係ないですけども、釣りのシーンで釣った魚をジョニーが木の枝か何かに刺してまとめて水の中に突っ込んでましたね。
なんでバケツとか使わないのかなーと思って調べたら、ああやって魚の下あごに糸とかを通して水に入れとくと鮮度が落ちないんですって。知らなかった(今は専用のストリンガーっていう道具があるらしいです)。
プラムクリークに住んでた頃、インガルス一家って結構魚を食べてたような気がするんですが、どんな料理してたんでしょうね。料理本に載ってたかな?
原作とか色々ちょっと調べてみたくなりました。