小麦が豊作でなんとインガルス一家がお金持ちに!新しい服だって馬だって買っちゃうゾ☆……と思いきや突然の雹で作物が全滅、父さんは出稼ぎへGO……という回。

なんていうか、ドラマの性質上仕方ないんですけども、「何かいいことが起こる or 起こりそうになったら、直後に大抵悪いことが起こる」という鉄板の展開がありますよね…(逆もまた然りなんだけども)。

ということで、途中で仲間が増えたら「悪いやつだったらどうしよう」とか、石切場で働きだしたら「事故が起きたらどうしよう」とか、金槌でトンカンやりだしたら「相手の手を金槌で打っちゃったら or 打たれちゃったらどうしよう」とか、なんか妙にドキドキしっぱなし。フラグ立ちっぱなし。

しかし果たして仲間はいいやつばかりで、仕事中は事故もなく、手を潰されることもなく、三人仲良しになっちゃったりして、やあ、よかったよかったー!!

……て思ってたら!!!やっぱり来るのか!ていうかここで来るのか不幸が!!!

ピーターズのおバカ……お調子者…(泣)。

結構今回は衝撃の展開でした。しかし得てして人生ってのはこういうものなのかしらとも思ったり。

ピーターズの家を訪ねたチャールズの気遣いに、大人の対応をする息子も泣けました。健気すぎるだろう〜。まだ小さいのにさ。

というか、みんな大人ですよね。

理想的すぎるのかも知れないけど、本来こうあってほしいなという優しい大人たちがたくさんいて、やっぱりいいなと思います。キャロラインも頑張ってて偉かった。自然相手の生活は本当に一人じゃ生きていけないものね。

今週もいい話でした…。